たけのこのぬか漬け【簡単ぬか漬けレシピ】

この記事は約1分で読めます。

たけのこは2月頃から出回り始め、5月頃までがシーズンです。

カリウムが多く含まれ、体内の余分な水分やナトリウムを排出して、降圧作用やむくみの改善が期待できます。

右の✔いいね!を押すとこのブログ更新情報が受け取れます。
これであなたもぬか漬けマスター!

漬ける前の事前準備は?

生たけのこの下準備

生たけのこが手に入ったら、沸騰したお湯にたけのこ、米ぬか、赤唐辛子を数本いれて、1時間ほど弱火でゆでます。

米ぬかの量は、たけのこ1kgに対して1/2カップくらいを目安に。

根元に竹串がスッと通ればゆであがりです。

そのままお湯が自然に冷めまでおいておき、冷めたら水洗いをして皮をむいてから加工します。

たけのこの水煮の場合

たけのこの水煮をよく洗って、水にさらしておきます。

とっても簡単!ぬか漬けの漬けかた

  1. 下準備が済んだら水気をよく切って、大きさに応じて半分から8等分と食べやすい大きさにカットします。
  2. ひとつまみの塩を表面にまぶしてぬか床に入れてください。

どのくらいで出来上がるの?

冷蔵庫で漬けて1日から2日です。漬けすぎると塩辛くなりやすいので注意。

まとめ

春の季節を味わうことの出来るたけのこのぬか漬けはおつまみにもピッタリ。

身が柔らかいのでぬかの味が入りやすいので、漬けた後は早めに食べきりましょう。

右の✔いいね!を押すとこのブログ更新情報が受け取れます。
これであなたもぬか漬けマスター!
ぬか漬けの漬け方レシピ 野菜
シェアする
菜香やをフォローお願いします!
無添加漬物処菜香や
タイトルとURLをコピーしました