ピーマンのぬか漬け【簡単ぬか漬けレシピ】

この記事は約1分で読めます。

通年を通してハウス栽培で出荷されているピーマンですが、露地栽培での収穫時期は6月~9月頃で、夏の時期が美味しい旬の時期となります。
日本でピーマンと言えば緑色のピーマンをイメージしますが、実はパプリカも同じ品種です。
普通のピーマンはやや青臭さや苦味がありますが、ぬか漬けに漬けると苦味が緩和され食べやすくなります。
対してベル型の赤ピーマンはは甘みがあり、苦味があまり感じられません。

材料
ピーマン 1個
ぬか床 菜香やのぬか床
作り方
1.漬ける分量のピーマンを用意してヘタをとり半分にカットします。
2.中のタネやワタをスプーンなどで取り出し、洗って水気を切ります。
3.ぬか床にピーマンを並べていきます。内側の部分に空気の隙間がないように埋めてください。
4.冷蔵庫で1~2日程度漬けて出来上がりです。
コツ・ポイント

取り出すときはピーマンの内側に入っているぬか床をキレイに取り除いてから召し上がってください。

右の✔いいね!を押すとこのブログ更新情報が受け取れます。
これであなたもぬか漬けマスター!
ぬか漬けの漬け方レシピ 野菜
シェアする
菜香やをフォローお願いします!
無添加漬物処菜香や
タイトルとURLをコピーしました