鰹節はぬか床に入れても大丈夫?

この記事は約1分で読めます。

ぬか漬けの美味しさの基本は乳酸菌による酸味ですが、旨味を足すことでその美味しさに深みが出ます。

旨味成分のある材料は様々ですが、代表的なもので「昆布」「干し椎茸」などが挙げられます。

【菜香や失敗しないぬか床作り】ぬか床に昆布をいれるのは
https://na-ka-ya.co.jp/wp/archives/22389957.html

【菜香や失敗しないぬか床作り】干し椎茸のぬか漬け
https://na-ka-ya.co.jp/wp/archives/22029064.html

旨味を与える材料として「鰹節」もその一例です。

旨味のベースはイノシン酸です。

注意が必要なのは、昆布や干し椎茸と違い、そのまま入れると味の調整が難しくなります。
使用方法は出汁パックなどに削り節や余った鰹節の粉をぬか床に入れてください。

鰹節の旨味成分がぬか床に移りぬか漬けに旨味が足されます。
入れすぎにも十分注意して入れてください。
右の✔いいね!を押すとこのブログ更新情報が受け取れます。
これであなたもぬか漬けマスター!
ぬか床のお手入れ お手入れ
シェアする
菜香やをフォローお願いします!
無添加漬物処菜香や
タイトルとURLをコピーしました