自分らしい糠床づくり(りんご・みかん・ゆず・柿の皮を入れる)

この記事は約1分で読めます。

自分の糠床に風味や味を加えたい時、ネット上でも色々と参考になる材料が紹介されています。

そのなかで、よく目にするのが果物の皮。
代表的なものでりんご・みかん・ゆず・柿の皮が挙げられます。
果物の皮は糠床に甘みや旨味を加えてくれますので、自分らしいオリジナル糠床に育っていきます。

皮を入れる場合の注意点は、腐敗を防ぐためにそのまま糠床にいれず天日干しをして乾燥させてから糠床に入れるようにしてください。
もし皮をそのまま入れてしまった場合は、3日から1週間ぐらいでひきあげてあげるとよろしいかと思います。

試してみてくださいね!

右の✔いいね!を押すとこのブログ更新情報が受け取れます。
これであなたもぬか漬けマスター!
ぬか床のお手入れ お手入れ
シェアする
菜香やをフォローお願いします!
無添加漬物処菜香や
タイトルとURLをコピーしました