糠床がかたい・柔らかい・ベチャベチャ

この記事は約1分で読めます。

糠漬けを作り続けていると糠床の水分量が変わって固くなったり、柔らかくなったりします。

糠床が固い状態
通常であれば、塩もみした野菜の水分を拭き取って糠床へ入れますが固い時は水分を拭かずにそのまま糠床に入れてください。
それでも固い時は、塩もみした野菜から出た水分も一緒に糠床へ入れてあげてください。
キャベツや大根など水分の多い野菜がおすすめです。

糠床が柔らかい・ベチャベチャの状態
キッチンペーパーを利用して糠床の四隅に入れて一晩おいてあげると程よく水分を吸い取ってくれます。
また、ベチャベチャになってしまった場合は一度ザルなどに糠床をすべて移して、30分ほどおいて水分を切ってあげるのも有効です。
足し糠をする方法もありますが、糠床の量が増えてしまうのでなるべく水分量が多くならないようにこまめに水分を吸い取って上げるのが美味しくできるポイントです。

右の✔いいね!を押すとこのブログ更新情報が受け取れます。
これであなたもぬか漬けマスター!
ぬか床のお手入れ 水分
シェアする
菜香やをフォローお願いします!
無添加漬物処菜香や
タイトルとURLをコピーしました