ちんげん菜のぬか漬け

この記事は約1分で読めます。

チンゲンサイの旬の時期は、露地物が多く出荷される時期で、春と秋です。中でも、気温が下がるぎりぎりの晩秋あたりが最も味が良くなるという意味で秋が一番の旬かもしれません。

右の✔いいね!を押すとこのブログ更新情報が受け取れます。
これであなたもぬか漬けマスター!

漬ける前の事前準備は?

沸騰したお湯にさっと2~3秒湯通しします。(熱湯をかけても可)

漬け上がった時の色味が鮮やかになります。

流水などで粗熱をとってください。

とっても簡単!ぬか漬けの漬けかた

  1. チンゲンサイにひとつまみの塩をふり、10分程度放置してください。
  2. 一枚一枚バラバラにして漬けると、まんべんなくぬか漬けの味が入ります。
  3. キッチンペーパー等で水分を拭き取り、そのままぬか床に入れてください。

どのくらいで出来上がるの?

冷蔵庫で漬けて1日~2日です。

まとめ

野菜そのものが主張しないので、ぬか漬けの味とよくあいます。

漬けすぎると色味が悪くなるので注意。

酸味が出ても、古漬けとして美味しく食べることが出来ます。

右の✔いいね!を押すとこのブログ更新情報が受け取れます。
これであなたもぬか漬けマスター!
ぬか漬けの漬け方レシピ 野菜
シェアする
菜香やをフォローお願いします!
無添加漬物処菜香や
タイトルとURLをコピーしました