カリフラワーのぬか漬け【簡単ぬか漬けレシピ】

この記事は約1分で読めます。

LINEキーワード カリフラワー

旬の時期

出回る量は秋頃から増え始めますが、最も美味しい旬の時期は11月頃から3月頃までで、寒い時期の冬になります。
カリフラワーはぬか漬けの塩味とよくあうためオススメな食材です。

豆知識
ビタミンCを大変豊富に含み、熱を加えてもビタミンCが壊れにくいという特徴があります。
風邪の予防や肌を美しくする効果が期待できます。
カリフラワーのビタミンCは、茹でた後でも同量のレモン果汁とほぼ同じです。


事前準備
茹でる工程が必要です

漬け方

1.漬ける分量のカリフラワーを用意して房の部分を食べやすい大きさに切り分けます。
2.沸騰したお湯にカリフラワーを入れ、固めに茹でます。(茹で時間約1分程度)
3.カリフラワーを取り出し、よく冷ましてから水気を切って、ぬか床に入れてください。

漬け時間(冷蔵庫)
1日から2日

コツ・ポイント
白い花蕾部分は切り込みを入れすぎるとバラバラになりやすいので注意してください。
カリフラワーはぬか漬けの塩味とよくあうためドレッシングを使わずに食べることが出来るのでオススメな食材です。

茹ですぎると食感が悪くなりますので、さっと湯がく程度で大丈夫です。

右の✔いいね!を押すとこのブログ更新情報が受け取れます。
これであなたもぬか漬けマスター!
ぬか漬けの漬け方レシピ 野菜
シェアする
菜香やをフォローお願いします!
無添加漬物処菜香や
タイトルとURLをコピーしました